2018年 12月 07日 ( 1 )
ハイアット セントリック 銀座 東京
活版にまつわるクリスマスツリーが
ハイアット セントリック 銀座 東京
4Fライブラリーラウンジに展示されております。
ぜひぜひ多くの方にご覧いただきたいです。

活字をつなぐクリスマスツリー
ハイアット セントリック 銀座 東京が迎える初めてのクリスマス。かつては出版、印刷業が栄えた銀座で、新聞社だったこの土地の歴史を残存するべく、館内にはたくさんの活字をモチーフにしたアートワークが散りばめられています。活字の歴史を辿っていくうちに、活版印刷業を営んで創業108年を迎えた 「中村活字」との出会いがありました。今でこそ活版に魅了される人々が国内外から訪れる場所として親しまれているなか、ここでまた一つのご縁が生まれました。紙や印刷の可能性を探ること、その想いを原点に様々なプロダクトにつなげていくという新たな仕組みや価値を生み出している 「Paper Parade Printing」。今回彼らがデザインするツリーは、ハイアット セントリック 銀座 東京の空間デザインコンセプトの軸となる銀座の街の要素でもある4つのテーマ、メディア・ファッション・ランドスケープ・エンターティメントの中から、メディアを構想しました。出版や印刷をイメージした「本」には活版印刷を施し、それらを彩るオーナメントは銀座の街をイメージした 「栞」をモチーフとしました。1899年創業以来、多くのトップデザイナーとともにクリエイティビティを刺激する素材としての紙を生み出して、紙の発展に寄与してきた「竹尾」のファインペーパーによって制作される栞を、訪れたゲストの方々に銀座の想い出とともにお届けします。
[PR]
by nakamura-katsuji | 2018-12-07 17:04 | 活字繋がりの輪